FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

距離センサー、ギヤボックス

距離センサーとしては、左右の赤外線測距モジュールGP2Y0A21ZYKと超音波センサーURM37 V3.2を搭載しています。どちらも5V動作なのですが、3.3Vで動くものを使っています(URM37は昔買ったのは動かなかったのですが、最近買ったものは何とか正常動作しました:ラッキーなだけかも)。左右の距離センサーはユーザーとのコミュニケーションにも使えますし、モーター走行時は障害物回避にも使えます。超音波センサーは1cm単位で2m程度まで測定できるので、広い空間を見つけたりユーザとの距離を正確に把握したりできるのですが、デスクトップ・ロボットとしては不要かもしれません。ギヤボックスはタミヤのNo.168、モーターはミニ四駆のものを使っています。
ギヤボックス、センサー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。